闇金ジェットを利用した怖い話

ここ最近ジェットという闇金業者の噂を耳にします。最近の闇金業者は対応をソフトにして警察の目をごまかしているのですが、この闇金業者ジェットは昔ながらの好戦的な業者です。なので、被害者がどんどん増えていっていて、恐ろしいことになっています。

たまたまこのジェットからお金を借りてしまった人から話を聞く事が出来ました。それによると突然電話が掛かって来たそうです。なぜ連絡先が分かったかと言いうと、個人情報が闇金業者界隈で出回っているからです。

一度この個人情報が出回ってしまうと、次から次にジェットの様な闇金業者に情報が回ってしまい、ダイレクトメールが届いたり電話が掛かってきたりするのです。個人情報は悪用しようと思えば色んな使い道があります。これは本当に恐ろしい事です。

一般的に考えたら、突然知らない人から電話が掛かってきて「お金貸しますよ」と言われても怪しすぎて電話を切ると思います。でもどこからもお金を借りる事が出来ない、生活が苦しくてどうしても現金が欲しいというような人達にとっては願ってもいない機会なのかもしれません。

「少額でも融資しますよ」と言われたらその甘い言葉に負けてしまって融資を受けてしまうのでしょう。そしてジェットの様な闇金は、お金を貸したらもう強気に攻めてきます。こういう闇金業者は1週間や10日で返済を迫ってきて、もし返済が出来ないのであれば、金利だけを返せと言ってきます。

でも期間がとても短いので10日経ったらまた返済を迫るのです。その時も金利だけでいいと言って元金の返済には応じません。元金が減らないので、借金はいつまでたっても減る事は無く永遠に金利のみを返し続ける事になるのです。

ジェットの恐ろしさはこれだけではありません。もし金利の返済も出来ないと知ったら、あからさまな迷惑行為を仕掛けてきます。家の電話にひっきりなしに催促の電話をかけてきます。もし出ないとわかったら、数時間でも延々とかけてきます。

それを平気で夜中までします。そして極めつけは、頼んでもいないピザやラーメンなどを大量に届けるという横暴に出ます。もちろん頼んでいないのでお金は払わないと言ったら、その業者とももめる事になりもう本当に大変なことになるのです。

ジェットの様な闇金からお金を借りてしまったら、経済的にももっと困窮するし精神的にもどんどんやられていきます。実はジェットにもっと恐ろしい事をされたという人がいるのですが、ここでは書ききれません。闇金ジェットは絶対に関わってはいけない金融業者なのです。