亘理郡亘理町で絶対利用してはいけない個人間融資

今亘理郡亘理町で横行している個人間融資詐欺を知っていますか?これはSNSを使った新しい融資詐欺の事です。お金を借りるという行為、以前まではどこか後ろめたさがあって慎重にならないといけないという雰囲気がありました。

しかし、個人間融資ではSNSを通じて誰でもどこでもいつでもお金を借りる事が可能となり、お金を借りるという行為はとても敷居の低いものになりました。亘理郡亘理町ではそのSNSを通じた個人間融資を悪用して、どうしてもお金が欲しいと困窮している人からお金をだまし取ろうというような輩が増えてきているのです。

亘理郡亘理町の個人間融資詐欺の始まりは、まずツイッターやインスタグラムなどのSNSでの書き込みからです。お金を借りたい又はお金を貸します、などが書かれた個人のアカウントを検索してアクセスします。

そしてそこでいくら借りたいのか、そしていくら貸せるのか、個人同士で融資の話し合いを行い振り込みや実際に合ってお金をやり取りします。もし双方が、全く悪意が無く善意でこの行為を行っているのであれば問題はありません。

しかし亘理郡亘理町での個人間融資では、全く逆で相手をだましてお金を奪ってやろうと考える貸し主しかいないのです。亘理郡亘理町で個人間融資を利用しお金を借りようとする人は、銀行や消費者金融などで審査に通ることが出来ずにSNSに流れてきた人達です。のどから手が出るほどお金が欲しいので、ついつい騙されてお金を借りてしまいます。

亘理郡亘理町では具体的にこういう事例があります。亘理郡亘理町在住のとあるサラリーマン男性はちょっと現金が必要になったのでツイッターで、個人で融資してくれる人を探して10万円借りる事にしました。貸主「1割の保証金が欲しい、入金してくれたら1時間以内に10万円を入金します」と言いう事でした。

なので、まず1万円だけ相手に入金したのですが1時間以上たっても10万円は振り込まれることなく相手に連絡はつかなかったそうです。たかが1万円ですがされど1万円です。これが膨らんでいけば多額の金額になります。

特にツイッターはSNSのなかでもフットワークが軽いSNSです。お金が欲しい人なんてすぐに数百人見つける事が出来ます。亘理郡亘理町ではやっと個人間融資に対して対策が取られ始めたようですが、油断はできません。

どうしてもお金が欲しいのであれば、きちんとした貸金業者を利用しましょう。亘理郡亘理町にはどんな状況でも貸してくれる業者はあるはずです。